心にもメイクして良いオンナに♡

Just another WordPress site

カテゴリー: 未分類

この時期のアレルギー

最近、河原に行く機会が増えたんです。

河原っていうか、河川敷という感じですが。

近くに多摩川があり、そこを走っているのです。

 

目的は運動不足の解消でダイエットですね。

 

多摩川は広く、走っている人、自転車で走っている人など、たくさんいます。

 

でも問題があるのです。

 

それが、花粉です!

私は、花粉症じゃないと思っていました。

 

 

なのに、最近多摩川に行って帰ってくると、もうくしゃみが止まりません!

目も痒いし、涙が止まらない。

 

これはもしや、花粉症では?

 

と思って調べてみると、水辺の草でも花粉症になることがあるんですねー-!

 

茅とかそういうものでもなるんです。

 

 

最初は我慢していたのですが、気がついたら、肌もボロボロになってきました。。。

 

肌がカサついて、とにかく、肌が固―――くなってきてしまったのです。

 

 

これは完全にアレルギーの症状です。

 

 

私は過去に化粧品で荒れて、アレルギーが出たことがあるのですが、

その時も肌が固くなってガサガサになりました。

 

 

私が思うところ、

 

アレルギーは肌にも出ます。

 

かゆみとかもありますが、まず肌が硬化します。

 

これは、肌を硬くして、アレルゲンが肌の内部に入ってくるのを防いでいるのだと思います!

 

そして、肌が硬くなってしまうと、化粧水や美容液などがなかなか肌に入りづらくなっていきます。

 

アレルギーの肌は、いい化粧品も受け付けない辛さがあるのです。

 

当然、毛穴の悩み、シミ、そばかす、肌荒れ、ニキビ跡など、全てが悪化します。

 

とくに、毛穴は目立つ感じになってきます。

 

肌が保湿されないので、ふっくら感がなくなり、毛穴がクレーターのようになるのです。

 

 

こんな時のたるみ毛穴解消化粧水があります。

 

それが「ライスフォース」などのライスパワーエキス化粧品です。

 

このライスフォースなどがなぜいいかというと、これらの化粧品は、

肌の表面の状態に関係なく、肌の内部を保湿する効果が高いから。

 

 

なので、肌表面の状態が悪くても、肌がふっくらしてくるんんですよ。

 

 

中国の漢方とお酢文化

20代の頃は無理をしてもそれほど疲れを感じたことがなかったのですが、30代中盤からちょっとしたことでも身体全体的に重いだるさを感じるようになりました。

そんな中、会社の繁忙期で毎日残業が続き、外食やお惣菜で済ませてしまうことが多い時期があり、栄養の偏りも気になったことから、ネットの口コミで評価の良かった、「白井田七。甕」という商品を試してみることにしました。

鹿児島の黒酢が使われていること、さらに、田七人参はホントに体にいいというのを知っていたのでこの2つが一緒になったら、多分効果は素晴らしいんじゃないかと思いました。

黒酢は沖縄の琉球黒酢なども有名なので迷いましたが、以前中国に滞在していた頃に、中国の漢方とお酢文化を間近にし、大変興味をもっていたので、田七人参を大々的にアピールしているさくらの森さんの白井伝七の黒酢を一番よく食べるお昼ご飯の時に、毎日一緒に飲んでいます。続けていてまだ大きな効果を感じているわけではないですが、毎日の食事でとりづらいお酢をとることができているので、大変満足しています。運動も一緒に取り入れると、健康的なダイエットにも効果を発揮しそうなので、続けていきたいと思っています。

コラーゲンだったんだ。

 

顔のハリがなくなって、顔がたるんでくる。

40代50代にもなるとそんな悩みがでてきますよね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが、ハリの元を作っている、というのはよく知られていることだと思います。

 

ですが、そのコラーゲンはそのまま食べたところでそのままコラーゲンになるわけではなく、一度分解されてしまうので意味がないと。

 

ですが、最近の研究では、コラーゲンの原料はコラーゲンしかないということがわかってきて、コラーゲンペプチドという形で摂取することで、お肌の状態がよくなるとうのが常識になっています。

 

最近ではより吸収率のよい、マリンコラーゲンを摂ることでお肌は確実によくなるということがわかっています。

 

私も今までは、自分の毛穴対策のために、プラセンタやアミノ酸、ビタミンなどを採っていたのです。

 

ですが、お肌をつくる大事な原料である、コラーゲンがないことには、肌の土台ができない。

 

いわば、道具はあるけど、原料がないという状態だと聞いて、

 

慌てて、高品質なコラーゲンを摂るようにし始めました。

 

なるべく品質の良いものを摂ることで、吸収率が上がり、確実に効果が出るのだそうです。

 

そこで、コラーゲンを摂り始めたところ、確実に肌の調子が変わってきました!

 

これにはびっくりしました。

 

朝洗顔する時に確実にお肌の調子が良くなっているのです。

 

肌の感触がツルンとして、「あれ?!昨夜何かしたっけ?!」という感触だったんです。

 

そして、じっくり鏡を見てみると、確実に毛穴とハリの改善を感じます。

これってすごい!

 

皆さんもぜひぜひコラーゲンで、毛穴とハリ対策してみて下さい。

そのあとで角層の水分保持を高めてセラミドを増やせば、必ず美肌になれます。

毛穴とハリを改善する方法

 

 

いちご鼻には皆悩んでる

私は毛穴の開きにずっと悩んできました。

特に鼻周りの毛穴が黒ずんでおり、所謂イチゴ鼻でした。開き毛穴のことはずっと気になっており、洗顔しすぎないように気をつけたり、しっかり保湿したりするようにしていました。そのように自分なりに気をつけていたのですが、なかなか毛穴の開きは改善されませんでした。またコンシーラーやファンデーションでカバーしようとしても、毛穴の中に入り込み、余計に毛穴が目立ったり汚くなったりしていました。
そこでもう1度スキンケアを見直そうと思い、正しいスキンケア方法をネットで調べてみました。すると、今までの化粧水と乳液の付け方が誤っていたことに気がつきました。

私はその時まで、たっぷりの化粧水を1回のみ付け、まだ化粧水が顔に残っている状態で乳液を付けていました。しかし正しい付け方は、化粧水を少量ずつ数回に分けて付け、顔がひんやりするまでしっかり顔に浸透させてから、乳液を付けるというものでした。さっそくその方法を試してみたところ、2、3日で毛穴が目立たなくなり、肌がふっくらしました。また肌荒れも少なくなり、肌の調子が良くなりました。

化粧水や乳液は変えていないにもかかわらず、すぐに効果が出たので驚きました。毛穴に効果のある高い化粧品を買う前に、1度スキンケア方法を見直してみることもいいのではないかと思いました。

さらに最近知ったのが、いちご鼻などを改善する毛穴専用美容液の存在です!

やはり毛穴の悩みはかなり深いんですね。

みんな毛穴でなやんでいるかと思うとちょっとだけ心強く思いました。

 

 

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén