20代の頃は無理をしてもそれほど疲れを感じたことがなかったのですが、30代中盤からちょっとしたことでも身体全体的に重いだるさを感じるようになりました。

そんな中、会社の繁忙期で毎日残業が続き、外食やお惣菜で済ませてしまうことが多い時期があり、栄養の偏りも気になったことから、ネットの口コミで評価の良かった、「白井田七。甕」という商品を試してみることにしました。

鹿児島の黒酢が使われていること、さらに、田七人参はホントに体にいいというのを知っていたのでこの2つが一緒になったら、多分効果は素晴らしいんじゃないかと思いました。

黒酢は沖縄の琉球黒酢なども有名なので迷いましたが、以前中国に滞在していた頃に、中国の漢方とお酢文化を間近にし、大変興味をもっていたので、田七人参を大々的にアピールしているさくらの森さんの白井伝七の黒酢を一番よく食べるお昼ご飯の時に、毎日一緒に飲んでいます。続けていてまだ大きな効果を感じているわけではないですが、毎日の食事でとりづらいお酢をとることができているので、大変満足しています。運動も一緒に取り入れると、健康的なダイエットにも効果を発揮しそうなので、続けていきたいと思っています。