顔のハリがなくなって、顔がたるんでくる。

40代50代にもなるとそんな悩みがでてきますよね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが、ハリの元を作っている、というのはよく知られていることだと思います。

 

ですが、そのコラーゲンはそのまま食べたところでそのままコラーゲンになるわけではなく、一度分解されてしまうので意味がないと。

 

ですが、最近の研究では、コラーゲンの原料はコラーゲンしかないということがわかってきて、コラーゲンペプチドという形で摂取することで、お肌の状態がよくなるとうのが常識になっています。

 

最近ではより吸収率のよい、マリンコラーゲンを摂ることでお肌は確実によくなるということがわかっています。

 

私も今までは、自分の毛穴対策のために、プラセンタやアミノ酸、ビタミンなどを採っていたのです。

 

ですが、お肌をつくる大事な原料である、コラーゲンがないことには、肌の土台ができない。

 

いわば、道具はあるけど、原料がないという状態だと聞いて、

 

慌てて、高品質なコラーゲンを摂るようにし始めました。

 

なるべく品質の良いものを摂ることで、吸収率が上がり、確実に効果が出るのだそうです。

 

そこで、コラーゲンを摂り始めたところ、確実に肌の調子が変わってきました!

 

これにはびっくりしました。

 

朝洗顔する時に確実にお肌の調子が良くなっているのです。

 

肌の感触がツルンとして、「あれ?!昨夜何かしたっけ?!」という感触だったんです。

 

そして、じっくり鏡を見てみると、確実に毛穴とハリの改善を感じます。

これってすごい!

 

皆さんもぜひぜひコラーゲンで、毛穴とハリ対策してみて下さい。

そのあとで角層の水分保持を高めてセラミドを増やせば、必ず美肌になれます。

毛穴とハリを改善する方法